おすすめ神奈川旅行、宿泊、お土産、駅弁ガイド

都道府県共通メニュー

地域固有メニュー

お笑いブログ番外編と神奈川県の歴史を訪ね歩く旅を紹介します。

夢色玉手箱 ときめき神奈川

 

神奈川,旅行,おすすめ,お土産,駅弁,宿泊

神奈川県は、日本の関東地方に位置する県です。県庁所在地及び
最大の都市は横浜市。
比較的あたたかい気候にめぐまれ、西部には箱根、丹沢の山々が
連なり、南部は相模湾などの海に面していて、風景の美しいとこ
ろです。
交通の便も良く、産業も非常にさかんなことで全国にも知られて
います。

 

公式情報
 神奈川県地図  
 神奈川県 - Wikipedia  
 神奈川県ホームページ  
 神奈川観光情報サイト 観光かながわNOW  
   【公式】横浜市観光情報サイト - Yokohama Official Visitors
   鎌倉市観光協会 | 時を楽しむ、旅がある。〜鎌倉観光公式  
   トップ | 横須賀市観光情報サイト「ここはヨコスカ」            
   箱根町観光協会公式サイト 温泉・旅館・ホテル・観光情報   
 楽天トラベル:神奈川県の観光スポット(たびノート)   

 


 

ブログ折乃笠ブログ 遠くへ行きたい 神奈川

 

ああた、”遠くへ行きたい旅ブログ” の神奈川を話すわよ。

 

今回も、横浜出身の”おすぎとピーコ”風に語るわよ。
 (先回 神奈川爆笑ブログ番外編

 

神奈川はあたしにとって本当に濃い所ジョージ。

 

あたしの母親の妹(あたしの叔母)が横浜に住んでいてね。
あたしが3歳くらいからもう横浜見物をしているのよ。おませねえ。
また、湘南や江の島や三浦半島にも叔父さん叔母さんに毎年海水欲で
連れって貰ったのさ。
高専時代、京浜工業地帯の工場見学に行ったりしましたんよ。
会社に入っても、神奈川県内の関連会社や部品メーカさんに
良く出張に行ったのよん。
また、川崎と藤沢にライバル会社があってね。自動車工業会や
自動車技術会の関連で交流が深かったよ。良きライバル良き仲間。
そして、何といっての濃いのは2016年神奈川の歴史を訪ねる徒歩の旅で
10ヵ所歩いて廻ったのよ。汗と涙とお笑いの旅ね。
それについては、今年の10月15日に発刊する
”全力で歩き通せ! 折乃笠部長徒歩の旅”に記載します。
(お楽しみに! 周りの人にもPRをお願い致しますのよ。)

 

もう〜、前振りが長いわよ。またこれでおわっちゃうじゃないのさ。

 

それでは神奈川ベスト5行くよ。

 

その前にほんとベスト5じゃ語り尽くせないのでベスト6〜10として
題名だけでも紹介させてちょうだい。

 

ベスト10 藤沢
ライバル会社 I社さんがあり良く行ったっ毛。

 

ベスト9  三浦市
海良し、食べ物良し、歴史良し。マッチもおるでよ。

 

ベスト8  川崎
日本の高度成長時代の中心地よ。一杯飲み屋も多いのよ。

 

ベスト7  横須賀
軍港の街 カレーの街 そしておかまの街

 

ベスト6  小田原
細川家代々の清潔な街

 

ベスト5 江の島
江の島は、神奈川県藤沢市にある湘南海岸から相模湾へと突き出た陸繋島。
子供の頃の思い出、島までの橋の途中で屋台でイカを焼いていてね。
味よりも香ばしい煙の匂いを覚えているわよ。
会社に入社してすぐの頃、職場でバイクのツーリング(原付〜750ccバラバラ)
があってね。なんと、あたしのみ自転車で参加したのよ。ばかねえ〜。
ゴールの江の島が見えた時は涙が出る程うれしかったわよ。(きつかったわよ。)
今でも年に一回位、家族で行ってるわよ。
島の中は魅力的な食堂が多く、必ず食べるは生しらす丼。
しょうがと醤油で食べるともう最高よ。少し生臭いところが大好き。
ああたさあ〜。そんだけ?もっと観光的な話無いの〜?
無いわよ。

 

ベスト4 相模湖
相模湖は神奈川県相模原市緑区にある湖。
相模川を相模ダムによってせき止めて作られた人造湖よ。
あのさ〜。何で超有名地神奈川で、相模湖がベスト4なのよ。
横須賀、小田原、江の島より上〜? なんで〜。
おだまり!あたし、大月に引っ越すまで相模湖は山梨県だと思っていたのよ。
それもああた〜。数年前相模湖町が相模原市に吸収合併されて、
それもああた〜、天下の政令指定都市になっちゃたのよ。
生意気に相模湖は緑区ですってね。やあねえ〜。
少し観光地ぽいけど、特急なんて止まんないのよ。
ちょっと山に入ると大月と同じ位田舎なのよ。
だから緑区って言うんじゃないかしら?
山田君座布団一枚持ってきてね。
あんた、悔しいからわざと4位にしたのね? 
(相模湖にお住いの方、暴言をお許しください。)

 

ベスト3 箱根
箱根は、静岡県に近い神奈川県南西部の一角、箱根カルデラ近辺の一帯を
指す地名。
古来東海道の要衝であり、「天下の険」と謳われた難所箱根峠のふもとには
宿場や関所が置かれたわよ。近代以降は保養地・観光地として発展。
箱根はいいわ。さすが小田急の本拠地、ゴージャスよ。叶姉妹みたいなのよ。
箱根湯本は古い品のある温泉宿が多いわよ。歴史を感じさせるわよ。
美輪明宏みたいね。
芦ノ湖から見える富士山は素晴らしい、湖畔の食堂で食べたにじますそば。
にじますと大根おろしと醤油が絶妙。マツコなら三倍食べるわ。
強羅にあるピカソ美術館は不思議ちゃん。子供を連れて何度も行ったわよ。
尾木ママが好きそうね。
箱根が凄いのは、至る所で匂う硫黄の匂い。これは強烈よ。
硫黄噴き出る熱で作った温泉たまご、これは美味いわよ。
昔、ここで技術者の折乃笠が実験をしたのよ。
車で家族と箱根日帰り旅行(なんと大月から1時間とちょっとで行っちゃう)
温泉たまごを2つ食べて腹の中で十分醸造。車の窓を開け、硫黄の匂いを
車中に充満させたのよ。そこで気が付かれない様にすかしっぺ。
さて家族はすかしっぺに気が付いたでしょうか?
この答えは最後にね。

 

ベスト2 鎌倉
ここで、兼高かおるさんが搭乗(古!)
鎌倉は、源頼朝が創設し、北条時政、北条義時らによって実権が継承され、
鎌倉幕府が置かれた都市でありますのよ。
日本は、鎌倉時代から政治の権力が朝廷から幕府へと移っていき、
武家政治の時代になっていきましたの。
そこで、2016年に折乃笠は、鎌倉幕府の誕生から繁栄、そして終焉までを、
初代将軍・源頼朝の妻・北条政子と鎌倉全域を歩き訪ねながらその内容を
解き明かしましたのよ。
幕府の体制が軌道にのった頃、鎌倉幕府の基礎を築いた政子は病気により
68歳で亡くなりますの。鎌倉幕府はそれから100年以上、1333年まで
続きました。
幕府などによる武家政権は王政復古の大号令・江戸開城まで足掛け
約680年間に渡り存続することとなりますのよ。
鎌倉は武家政治発祥の地として日本の歴史の中で最重要地でございます。

 

ベスト1 横浜
先ずはこの歌を聞いてちょうだい。
♪街の灯(あか)りが とてもきれいね
  ヨコハマ ブルーライト・ヨコハマ
・・・・・
  あたしゆれて ゆれて あんたの腕の中♪
あたしこの歌を聞いただけで横浜にいるみたいになるのよ。
ロマンチックだと思わない?
横浜は神奈川県の県庁所在地で、相模原と同じで政令指定都市よ。
日本を代表する港湾都市であり、横浜港は東京港・名古屋港・大阪港・
神戸港と共に貿易の一大拠点であんのよ
皆さん、港にある山下公園って知っていますか?
ここに、赤い靴を履いていた女の子がいるのよ。
2016年、折乃笠は赤い靴を履いていた女の子と横浜を廻るのだけれど、
始終女の子は寂しそう目をしているのね。
最後、その理由を聞いて折乃笠は涙するのよ。
その内容を知りたい方は”全力で歩き通せ! 折乃笠部長徒歩の旅”
を買ってね。
やだ、あんたここでも商売する気?

 

それじゃ最後に神奈川の人の性格について
基本的には人当たりがよく頭がいい人が多いといいます。
積極的に自分の意見を伝える人が比較的多いそう。
基本的にはおおらかで気さくなので、嫌味がないのが
神奈川出身者の特徴でしょう。
頭が良くどう立ち振る舞ったら自分がどう映るのかを計算しながら過ごしている人が多い。
プライドが高いので、鼻を折られたくなく、出来るだけ上を目指したいとも思っており、
全ての行動や発言を考えて発する人も多い。

 

当たってる!

 

皆さん、神奈川は如何でしたか?
何か、折乃笠の本の紹介がメインだったみたいね。

 

やあねえ〜。

 

それじゃね。バイビー!

 

待って!すかしっぺの答えが無いじゃないの?

 

ごめんなさい。
答えはね。家族はすかしっぺに気が付いたのよ。

 

なんで?

 

それは、折乃笠は消化不良で十分温泉たまごが消化されていなかったのね。
すかしっぺは昨日食べた餃子の匂いだったのよ。

 

ばかねえ〜。

 

 

神奈川 旅へのお誘い (ツアーや宿泊ご紹介)

 

ツアー御紹介

日本全国 どこへでも!


宿泊御紹介

素敵なお宿が取れます


宿泊御紹介 特別編

たまには御自分に御褒美を!


お食事御紹介

美味しいお食事をどうぞ!

 

 

神奈川 お土産よ 

 

神奈川県は、おしゃれな港町「横浜」、寺社巡りができる古都「鎌倉」、
食べ歩きが楽しい「江ノ島」、温泉に癒される「箱根」などなど…。

魅力的な観光スポットがいっぱい!
神奈川県を訪れたら買っておきたい、おすすめの定番を紹介します。

神奈川でおすすめの人気お土産をご紹介します

1..【横浜】崎陽軒「シウマイ」  
2.【横浜】重慶飯店「番餅(バンピン)」  
3.【横浜】ありあけ「横濱ハーバー」  
4.【鎌倉】鎌倉紅谷 「クルミッ子」  
5.【鎌倉】鎌倉いとこ「きんつば」  
.【鎌倉】豊島屋「鳩サブレー」  
7.【横須賀】マーロウ「ビーカープリン」  
8.【小田原】柳屋ベーカリー「あんぱん」
9.【箱根】湯もち本舗 ちもと「湯もち」  
10.【湘南・江ノ島】あさひ本店「丸焼きたこせんべい」  
11..【湘南・鎌倉】大森商店「湘南しらすチップ」  

 

 

神奈川 駅弁よ

地域固有メニュー

”遠くへ行きたい旅ブログ” の神奈川を話します。ねえ〜。あんた 神奈川に方言ってあんの?あるある! 横浜じゃ、じゃんを付けるじゃん!そんだけ〜。いいじゃないのよ〜!ねえ〜。それよりあんた、おねえ言葉じゃな〜い。そお言うあんただってそうよ。だって、私たち横浜出身の”おすぎとピーコ”じゃない。待って、私も忘れないでね。横浜出身”ミッツ・マングローブ”よ。ところであんた、今はやりのマツコ・デラックスはど...

【概要】 「歴史は、ロマンだ」前作『全力で突っ走れ』では歴史や自身の半生、 人生観について熱く語った折乃笠部長が、今回は自身のライフワーク ともいえる徒歩の旅に挑みます。 全力で歩き通した神奈川県の歴史を訪ね歩く旅。 ユーモア溢れる語り口で、歩きながら見つけた名所を紹介し、 その地の歴史をひもとき、これからの日本について考えます。 旅により神奈川・日本・日本人の素晴しさを再確認します。 また、歴史...

page top