おすすめ魅力的な鉄道の旅

 

おすすめ鉄道の旅メニュー

折乃笠は自称鉄道評論家 鉄道の魅力を熱く語ります。

駅にはドラマがあります。出会いと別れ、希望と失望、旅立ちと帰郷 感動があるからです。

【ゲスト】 折乃笠の小中学校の同級生 42年間鉄道業界一筋のまっさんの旅です。

飯田線は全長195.7km&94駅の長大なローカル線です。

      時刻表は夢の本ですね。       寅さんはいつも鉄道の旅に出ていました。

 

おすすめ鉄道の旅

 

ぶらり気ままに、はたまた用意周到に計画を立てて、四季折々の鉄道旅行を楽しみます。
車窓に流れる風景、旅先で味わう名物、そして人。
鉄道でめぐる日本は、何と魅力にあふれているのでしょう。
皆さんを素晴らしい鉄道の旅に御案内します。

 

「折乃笠のもう1つの顔」は、なんだと思いますか?助平!あのね。まあ当たっています(笑)が・・・それは鉄ちゃん、鉄道評論家の顔です。それでは、以下に折乃笠「鉄道評論家」シリーズをお送りします。一つ前ぺージに戻る

駅にはドラマがあります。出会いと別れ、希望と失望、旅立ちと帰郷・・・・ 感動があるからです。また、日頃の通勤や通学や生活など毎日日常で使う駅にも、行き交う人々の喜怒哀楽などの様々なドラマがありますね。そんなドラマを紹介していきます。一つ前ぺージに戻る

195.7km 94駅 飯田線の旅をしました。是非ご覧ください目次1.はじめに2.飯田線紹介3.大月〜上諏訪〜辰野〜伊奈新町4.伊奈新町〜天竜峡5.天竜峡散策6.天竜渓〜豊橋7.豊橋〜浜松〜藤枝8.小中学校の同級生と50年ぶりに再会 (詳細は次ブログで)9、飲み鉄の旅 1)豊橋〜飯田 特急ワイドビュー伊那路1号 2)飯田〜伊那新町 普通列車 3)伊那新町〜辰野 日野セレガ 4)辰野〜岡谷 普通列車...

皆さん、映画『男はつらいよ』の寅さんは御存じでしょうか?歳の若い方も名前は聞いたことがあると思います。映画の最初に出てくる寅さんの御挨拶です。「わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又です。帝釈天で産湯を使い、  姓は車、名は寅次郎、人呼んで "フーテンの寅" と発します。」実は、わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又の近くの立石です。家は小さな木造平屋のプレス金型製作の工場で、前に大きなどぶ川が流れていました...

子供の頃、時刻表は夢の本でした。先ず、日本列島路線地図、特急運行系統図、駅詳細図、そして鉄道.バス、飛行機、船の時刻表。一日観ていても飽きませんでした。そんな夢の本を数十年ぶりに買いました。やっぱ今も夢の本でした。特急はどの駅で普通列車を追い抜くのか?その駅に停車するのか?長距離普通列車はどこからどこまで? 夜行列車はまだあるのか?私鉄に乗り入れするJR特急は?楽しい話は尽きません。それではもう少...

メニュー クリックして下さい   御挨拶 1 はじめに 2.青春18きっぷの旅 3.韓国編 4.勤務遅刻 5.土讃線を走る アンパンマン列車 6.成田〜成東乗り鉄 7.仙台へ乗り鉄 8.房総1周 乗り鉄 9.長野1周 乗り鉄 10.大阪 乗り鉄 11.宇都宮へ乗り鉄 12.酒田へ乗り鉄 13.銚子へ乗り鉄御挨拶まっさんです。旅と鉄道をこよなく愛し、42年間鉄道業界一筋に過ごして参りました。私は鉄道...

page top